番号 21 日付 2009-05-28 HIT 5134
タイトル 健康診断で血糖値が高いといわれてご心配の方は? 
内容 4月頃に行われた健康診断の結果が皆様の手元に戻ってきているころでしょうか?

要再検査あるいは要受診などのチェックがついていた方は
放置せずに早めの受診をおすすめします。


たとえば空腹時血糖値検査の結果から、
糖尿病型、境界型、正常高値、正常型などの判定をします。
のどが渇く、多尿、体重減少、だるくなるなどの自覚症状は糖尿病の早期にはほとんどでることはありません。
早期発見には健康診断などで行われる血液検査が重要です。


健診の検査結果をきちんと受け止めて早期治療に取り組んでいけば
脳卒中、狭心症、心筋梗塞、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経症などの重大な合併症を防止することが可能です。



*チェックがついているけれど、この程度なら問題ないでしょ、
などの自己判断はせずに気軽に相談して下さい。