番号 31 日付 2009-08-25 HIT 4794
タイトル 肝炎検査
内容 今では考えられないことですが

40歳以上の方は、

学校などで受ける集団予防接種で
注射器や針が一人一本ずつの使い捨てのものではなく
数人で一本使用であったことを覚えている方もいらっしゃることと思います。

そんなこともあり40歳以上でいままでに肝炎の検査を受けたことのない方には肝炎検査をおすすめいたします。
(健康診断の採血時に検査可。もちろん肝炎検査単独でも。)


その他肝炎の検査を薦めたいのは以下の方々です。

*1992年以前に輸血の既往歴がある
*大きな手術の既往歴
*長期の血液透析
*健康診断で肝機能異常を指摘されたが一度も精密検査をうけていない
*清潔でない場所や道具を用いて、ピアスや刺青を行なった 
*よく知らない相手と性行為を行なった


古代エジプトの王の墓には取り出した内臓を守る神のうちの一人として肝臓の神(イムセティ神)がいます。
不思議なことに肺、胃、腸はおのおのヒヒ、ジャッカル、ハヤブサなど動物の形をした神であるなか、肝臓の神だけは人間の形をしています。
そんな時代から肝臓は重要な臓器として認識されていたのかもしれません。
(深読みしすぎ?)

予備能力が高いためかなり深刻な事態であっても自覚症状に乏しく、沈黙の臓器と呼ばれている肝臓。
我慢強い自分の肝臓からのSOSを無視しないようにしましょう。


肝炎検査、治療に関してお気軽にご相談ください。
辻クリニックはつくば市の肝炎検査指定医療機関となっています。